東京育児事情

管理人のプロフィールとHP設立の背景

東京・子育てしやすい街を探せ!

サイト管理者の小言

子育てはマニュアルがあるわけではなく、何が正しくて、何が間違ってるか誰もわからないこと。だからこそ不安になる。私もそうでした。
何十年と東京住んでるけど、東京も地域によって全然違う。自分で住みやすい環境を作っていくのは、大切だけどその基盤も重要!
プロフィール

プロフィール

プロフィール

私は、江戸川区内のクリニックで勤務している看護師です。現在、夫と13歳の息子、10歳の娘とともに、江戸川区内で仲良く暮らしています。

今でこそ家族4人がくつろげる広さの部屋に住んでいますが、独身時代に住んでいたアパートは非常に狭く、しかも畳敷きの和室でした。そのため、家具やインテリア用品をどう配置すれば見栄えがよくなるか、いかに和室をオシャレに見せられるかなどを必死で考えたものです。そうしてあれこれ調べたり工夫したりしているうちに、模様替えやインテリア自体に興味を持つようになりました。

といっても当時はまだ独身の一人暮らしだったので、こだわりあるオシャレな家具や雑貨を購入する余裕もなく…もっぱら100均を利用したり低価格で購入できるものをうまく活用して、自分なりのインテリアを楽しんでいました。ちなみにアメリカのカフェをイメージしたような男前インテリアなら、100均とかリーズナブルな雑貨屋さんでも色々そろえられます。色彩をシックに統一すればリーズナブルなものでも結構いい雰囲気になるので、興味のある方は60年代くらいのアメリカのカフェを思わせるレトロな小物をそろえてみては?

出産後はしばらく育児や家事に忙しい日々を過ごしていましたが、子育てが一段落してからは、再びインテリアに凝るようになりました。ダイニングやキッチンだけでは飽き足らず、自室やトイレ、子ども部屋なんかにも手を加えています。ただ子ども部屋は、いつまで息子や娘が私の趣味でいじらせてくれるかわかりませんが…。まあとにかく今の所、自分好みの部屋づくりは順調に進行中です。ちなみに最近は、流行りの北欧テイストを取り入れることも…。

子供の手が離れてから、改めてひしひしと感じたことがあります。私が今こうしてインテリアに凝った生活を手にできているのは、子育てしやすい環境が整っていたからなんだと…。私が住む江戸川区は治安が良く、助成金などの子育てサポートも充実していたので、安心して育児に専念することができたんです。お陰で金銭的・精神的に逼迫することもなく、趣味を楽しむ余裕が生まれました。そして今は看護師として復帰し、仕事とプライベートを両立した、充実の日々を過ごしています。

だからこの機会に、私が住んでいる江戸川区の魅力や育児事情を皆さんにも知ってほしくて、HPにしてまとめてみました。とにかく色々調べまくって情報を載せてみたので、東京での子育てに奮闘するママさんのお役に立てれば幸いです。

おすすめ記事ピックアップ

子育ての悩み 子育ての悩み 子育ての悩みはつきないものですよね。親に相談、友達に相談。いろいろ試してもうまくいかない、誰もが抱える悩みです。でも、その悩みは一生懸命子育てしてる証拠だと思います。ここではたくさんの悩みの中でも、自分発信の悩み、しつけ・イライラ・自己嫌悪についてお話ししています。少しでも、子育てのストレスが軽くなりたいですよね・・・。

ママにもパパにもうれしい子育てサポート ママにもパパにもうれしい子育てサポート 家族みんなが笑顔で過ごせる毎日ってステキですよね。でも、育児と両立させて働いていると、ついイライラしたり心配事が増えたりしませんか?そんな状態では仕事に集中できない人も多いはず…。子育て、仕事、どちらにもしっかりと向き合うためには、会社の社内制度や手当を活用するのがおすすめです♪
働く社員にも家族にもやさしい企業独自の制度にはどのようなものがあるのか、一緒に見ていきましょう。

子育てに関する補助金制度 子育てに関する補助金制度 自治体の子育てサポートの1つに、補助金制度があります。
子供は教育・医療とお金もかかることが多いので、補助金制度があるのは大変ありがたいですよね!出産の際にもあったように、各区では、色々な補助があるので、ぜひ見てみてくださいね!
知ってるのと知らないとでは、全然違います。特に東京都や区の制度は大々的には情報開示されていないので、申請しないと損ですよ!

「江戸川区」は子育て世帯の強い味方! 「江戸川区」は子育て世帯の強い味方! 東京で子育てをはじめるときに「どこで子どもを育てよう…」と悩む人も多いことでしょう。何が子どもにとってやさしい街の基準になるのか、子育て世帯にとってどんな街が暮らしやすいのか、悩みはつきないものです。
そこで、子育てしやすい街として注目を集めている江戸川区にスポットを当ててご紹介します!いったいどんな制度があり、子どもの成長にプラスになるのか。暮らしやすさのヒミツに迫ります!