東京育児事情

子育て世帯に人気!世田谷の魅力に迫ります

東京・子育てしやすい街を探せ!

サイト管理者の小言

子育てはマニュアルがあるわけではなく、何が正しくて、何が間違ってるか誰もわからないこと。だからこそ不安になる。私もそうでした。
何十年と東京住んでるけど、東京も地域によって全然違う。自分で住みやすい環境を作っていくのは、大切だけどその基盤も重要!
プロフィール

セレブの街「世田谷区」は、子育て世帯になぜ人気?

セレブの街「世田谷区」は、子育て世帯になぜ人気?

世田谷区は治安がいい!

子育て世帯が気にするのは、なんといっても住環境ではないでしょうか。治安の悪い環境では、子どもの通学をはじめ、お友達の家に遊びに行く、公園などで遊ぶといったときにも不安が募ります。子どもが小さい頃はお母さんと一緒に行動することがほとんどですが、小学校高学年ともなると子どもの行く場所すべてに付き添うのはなかなか難しいものですよね。

世田谷区は、大使館があるほか高級住宅街が多く、有名人や著名人が多く住むエリアとしても知られています。そういったこともあり、警察の警備が厳重であり、治安の良さが守られているのです。犯罪発生率は23区内では少なく、安心して子育てできる街であることがわかります。
また、青色防犯パトカーが区内を24時間巡回しているので、夜間も安心です。そのほかにも、振り込み詐欺防止のための自動通話録音機の無料貸し出し、防犯カメラ設置に関する設備支援、防犯パトロール団体への費用支援、危機管理基本マニュアルの配布、防犯講習会の定期開催など、さまざまな取り組みが行われています。地域一丸となって安心を守る、安全対策への意識が高い街です。

ただし、世田谷区の中でも渋谷から近い場所には少々不安な点も…。若者が集まり喧嘩が多いということを良く聞きます。移住先を検討する際には、注意してくださいね。

おすすめの公園がいっぱい

子どもを外で遊ばせるといったら、やっぱり公園!自宅から徒歩圏内に公園があるだけで、お母さんは助かりますよね。わたしも近所に広い公園があったので、普段の遊びや子どもの自転車の練習場としてもとても重宝しました。
太陽光を浴びながら、心身ともに親子で元気に遊びたいものですよね。世田谷区には、子ども連れにおすすめできる公園がたくさんありますよ。

世田谷公園
噴水広場や交通公園、スポーツ施設があり、休日にはミニSLが走行、夏季にはプールを開放しています。
砧公園(きぬたこうえん)
芝生の広場やアスレチック広場、サイクリングコースがある公園です。
こどもの広場公園
大木や少年野球場、噴水、立体迷路などがある公園です。
上用賀公園
公園周囲には桜があるほか、木製遊具、健康器具がある公園です。
三宿の森緑地
敷地周囲を木々で囲まれており、アスレチックやスプリング遊具があります。
下馬中央公園
遊具や球戯広場、健康遊具がある公園です。

このほか、世田谷区にはレジャースポットも充実しています。休日を親子で思いっきり楽しめるスポットについてまとめたページもありますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

世田谷区の医療情報

安全性や公園などの居住環境のほかにも、住みやすさを構築する条件の1つに「医療の充実さ」が挙げられます。無理なく通院できる距離に、専門クリニックや総合病院があると症状によって活用でき安心ですよね。
また、複数あることで、自分や子どもに合った医療機関を選択できることにも繋がります。世田谷区は、23区内でも病院やクリニックが1番多い区と言われているんですよ。

関東中央病院
東京都がん診療連携協力病院として認められており、高度な医療サービスを通じ地域のがん治療に貢献しています。
玉川病院
豊富な診療科目を有しており、幅広い症例に対応可能です。また、気胸研究センターや股関節センター、リハビリテーションセンター、ヘルニアセンターなどを設け、先進医療を提供しています。
国立成育医療研究センター
妊娠と薬情報センターや、子どもの心の診療ネットワーク事業、小児がん拠点病院であるなど、お母さんや子どもに優しい病院です。

上記のような病院のほかにも、クリニックや診療所なども充実しています。また、中学3年生までの医療費が無料であるほか、妊娠高血圧症候群の医療費助成や出産費用の援助(404,000円/人)、妊婦健康診断の一部助成、第3子以降の出産費の一部助成など、医療費助成が充実。多く病気にかかるリスクが高い時期に、医療費面での負担を少なく抑えられるため家計も安心です。
そのほか、日本で初めて産後ケアに特化した施設である世田谷産後ケアセンターがあるのも世田谷区の特徴。助産師や保育士、臨床心理士といった専門スタッフからのサポートを受けることができます。

世田谷区の教育事情

子育てのしやすさに影響する条件の1つに挙げられる教育環境。世田谷区では教育機関が充実していることで知られており、それが子育てしやすい街として人気の所以でもあります。
世田谷区では、小学校から区独自の教科である「日本語」を設け、日本文化やコミュニケーション能力を育めるよう取り組んでいます。塾は駅ごとに十分にあり、中学受験率は都の平均から見ても高めです。
また、文学館や美術館、図書館、文化ホールといった施設も充実。子どもの教育環境が整っているといえる街でしょう。
そのほかにも、国公立小・中学校に通う子どもがいて、区内に戸建てを所有する家庭には、就学援助費を支給しています。給食費や学用品などの補助を受けられるのも家計にうれしい取り組みです。

実は、待機児童が23区内で一番多いとされる世田谷区。しかし、平成27年に「子ども・子育て応援都市」を宣言以降、さまざまな取り組みにより”都内で一番減少している区”でもあるんです。
3歳から必ず認可保育園に入園できるよう施策を進めているほか、定員拡大や保育士の確保に注力。今後さらなる待機児童数の減少が期待できるのではないでしょうか。

世田谷区で人気のエリアとは?

世田谷区は、住みやすく子育てしやすい街だということがわかっていただけたと思います。ただ、世田谷区と一口に言っても、23区内で2位の面積の大きさを誇るため、細かく見ればさらに住みやすいエリアを絞ることができます。世田谷区で人気のエリアを駅でご紹介します。

用賀駅
用賀駅から徒歩圏内の場所に、比較的新しい戸建てが並ぶ住宅街があります。ファミリー層が多い街で、学生は少なめ。比較的落ち着いた印象の街です。
駅周辺にはスーパーやドラッグストアが点在しており、買い物には困りません。また、砧公園もあります。渋谷までは乗り換えなしの10分ちょっとの距離で利便性は高めです。
経堂駅
経堂駅から新宿駅までは10分ちょっとの距離です。駅北口と南口に商店街があり、多くの人で賑わい活気があります。駅から少し離れれば住宅街があり、学校のPTAのほか、ボランティアの人が定期的にパトロールを行っているので、治安は良好です。
豪徳寺駅
名前のとおり、豪徳寺や世田谷八幡宮などの歴史的建造物があるエリアです。新宿や下北沢などにもアクセスしやすく、豪徳寺駅周辺にはスーパーが点在しているのにお買い物に困りません。治安の良さでも知られています。
二子玉川駅
ファミリー層が多く、安全意識の高いエリアです。セレブの街として知られるだけあり家賃は高め。駅周辺は再開発が進んでおり、さまざまな商業施設があります。駅から徒歩圏内の場所には二子玉川公園があり、子どもたちを思いっきり遊ばせることができます。

いかがでしたか?住みやすさや子育てのしやすさは、それぞれの家庭により異なるものです。引っ越しをご検討の際には、重要視する部分や条件の優先順位を家族でよく話し合い、自分たちに合った永く住める街を見つけてくださいね。

子育て中のママにおすすめの職場探し!

安心して子育てできる環境が整ったら、次は安心して働ける職場探し!東京は全国でも求人件数が多いことで知られていますので、よりどりみどりです。ただ、多すぎてどれにするか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめなのが、主婦に特化した求人サイト「しゅふJOB」の活用です。しゅふJOBでは、主婦を歓迎している企業をメインに取り扱っています。そのため、未経験OK・扶養内勤務OK・残業ナシ・時短勤務OK・在宅OK・子どもの用事でのお休み調整OKなど、お母さんにうれしい条件の求人を探すことができますよ。
また、履歴書や職務経歴書の書き方、応募書類の送付方法などのポイントをまとめて紹介しています。働くこと自体久しぶりというブランクをお持ちの主婦には、うれしいサービスですよね。
まずは勤務日数や勤務時間など、希望の条件を入力して検索してみてください。近所に好条件の職場が見つかるかもしれません。

▼しゅふJOBの検索はコチラからどうぞ▼
https://part.shufu-job.jp/tokyo/city-_setagayaku

しゅふJOBとは、主婦を歓迎している求人のみを取り扱っているサイトです。残業なしや扶養内勤務OK、週3日からOKなど、主婦が働きやすい好条件の職場を厳選して掲載。勤務条件や職場環境、写真など、知りたい情報が充実しているので、安心して検討・応募できます。

おすすめ記事ピックアップ

子育ての悩み 子育ての悩み 子育ての悩みはつきないものですよね。親に相談、友達に相談。いろいろ試してもうまくいかない、誰もが抱える悩みです。でも、その悩みは一生懸命子育てしてる証拠だと思います。ここではたくさんの悩みの中でも、自分発信の悩み、しつけ・イライラ・自己嫌悪についてお話ししています。少しでも、子育てのストレスが軽くなりたいですよね・・・。

ママにもパパにもうれしい子育てサポート ママにもパパにもうれしい子育てサポート 家族みんなが笑顔で過ごせる毎日ってステキですよね。でも、育児と両立させて働いていると、ついイライラしたり心配事が増えたりしませんか?そんな状態では仕事に集中できない人も多いはず…。子育て、仕事、どちらにもしっかりと向き合うためには、会社の社内制度や手当を活用するのがおすすめです♪
働く社員にも家族にもやさしい企業独自の制度にはどのようなものがあるのか、一緒に見ていきましょう。

子育てに関する補助金制度 子育てに関する補助金制度 自治体の子育てサポートの1つに、補助金制度があります。
子供は教育・医療とお金もかかることが多いので、補助金制度があるのは大変ありがたいですよね!出産の際にもあったように、各区では、色々な補助があるので、ぜひ見てみてくださいね!
知ってるのと知らないとでは、全然違います。特に東京都や区の制度は大々的には情報開示されていないので、申請しないと損ですよ!

「江戸川区」は子育て世帯の強い味方! 「江戸川区」は子育て世帯の強い味方! 東京で子育てをはじめるときに「どこで子どもを育てよう…」と悩む人も多いことでしょう。何が子どもにとってやさしい街の基準になるのか、子育て世帯にとってどんな街が暮らしやすいのか、悩みはつきないものです。
そこで、子育てしやすい街として注目を集めている江戸川区にスポットを当ててご紹介します!いったいどんな制度があり、子どもの成長にプラスになるのか。暮らしやすさのヒミツに迫ります!