東京育児事情

本当に江戸川区は子育てしやすい?街の住みやすさについて検証!

東京・子育てしやすい街を探せ!

サイト管理者の小言

子育てはマニュアルがあるわけではなく、何が正しくて、何が間違ってるか誰もわからないこと。だからこそ不安になる。私もそうでした。
何十年と東京住んでるけど、東京も地域によって全然違う。自分で住みやすい環境を作っていくのは、大切だけどその基盤も重要!

江戸川区の住みやすさとは?

江戸川区の住みやすさとは?

江戸川区ってどんな街?

江戸川区は東京23区の中で、最も東に位置しています。人口は平成26年時点で67万人超で、鹿児島県鹿児島市や千葉県船橋市といった中核都市を上回るほどです。高齢者も多いけど、子どもの数も負けてない!幅広い世代が暮らしているとても活気に満ちた街なんですよ!
そうそう、江戸川区は旧中川と荒川に囲まれており、「水の街」と呼ばれているんだとか。なんだかオシャレですね!
区の南部は埋立地となっており、そこには江戸川区民の憩いの場として知られる葛飾臨海公園や葛飾臨海水族館があります。週末には多くの家族連れで賑わっています。
交通環境も整っています。路線だけでもJR総武線・京葉線、地下鉄東京メトロ線、都営新宿線、京成本線の5つの路線が走っています。移動も大抵は電車で事足ります。緑も程よく残っており、住みやすさを実感していただける街のようです。

子どもも多く、治安がいい!

何度もお伝えしていますが、江戸川区は子どもの数がとても多いのが特徴。東京23区の中でもトップクラスです。
なぜ、そんなにも子どもが多いのか?
その理由の一つに「治安の良さ」があげられます。特に新宿線沿いは住宅街となっており、多くの大人が子ども達を見守っています。東京23区でありながら、まだ畑が残っているという田舎っぽさも江戸川区に愛着を覚える理由の一つかもしれません。また子供が多いことから、逆に子供を見守る体制を強化していく動きも生まれてきます。相乗効果で治安がよくなっている、と言えるのかもしれません。
『子どもの数が多い=安心して子育てできる環境が整っている』と考えてもらっていいと思います。
江戸川区、下町の雰囲気がまだ残っている、温かみのある町なんですね。

出生率も高く、子育て支援も充実

江戸川区が子育て世帯にとって住みやすさ抜群だということは出生率からも見てとれます。
2013年10月24日に東京都が発表した合計特殊出生率によると、江戸川区は1.40で都内においてNo.1!実は江戸川区、合計特殊出生率が1位になったのは今回が初めてではなく、なんと1993年の調査開始以来、ずっと首位を守り続けているのです。
なぜ長きに渡り出生率の高さを維持し続けることができるのか?
それはやはり、子育て支援が充実していることが大きく関係しています。
「保育ママ」や「幼稚園授業料の助成」「すくすくスクール」をはじめ、支援の内容は幅広く江戸川区在住のお母さん方は安心して育児を行っていくことができるのです。
東京への移住を考えている子育て世帯の皆様、江戸川区に住んで、住みやすさを実感してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事ピックアップ

子育てしやすい街ランキング 子育てしやすい街ランキング 東京23区のなかで最も子育てしやすい街はどこなのか?子育て世帯、もしくはこれから妊娠・出産予定のある方なら誰もが気になる疑問について、ここではランキング形式でお伝えしていきます。
地区ごとの特徴ある子育て支援についても紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね!
あなたの住んでいる街はランクインしているでしょうか!?早速見ていくことにいたしましょう。

子育てに関する補助金制度 子育てに関する補助金制度 自治体の子育てサポートの1つに、補助金制度があります。
子供は教育・医療とお金もかかることが多いので、補助金制度があるのは大変ありがたいですよね!出産の際にもあったように、各区では、色々な補助があるので、ぜひ見てみてくださいね!
知ってるのと知らないとでは、全然違います。特に東京都や区の制度とかは大々的に情報開示されていないので、申請しないと損ですよ!!

江戸川区の医療 江戸川区の医療 子どもを育てていく上で、近くに頼れるお医者さんがいてくれることほど心強いことはないと思います。特に幼少期の子どもたちは体調を崩すことも多いですからね。すぐ受診できるところに医療機関があれば、いざというときも落ち着いて対応できます。
ということで、ここでは東京23区の中でも医療制度に力を入れている江戸川区にフォーカスを絞って、詳しく紹介していこうと思います。江戸川区で医療に携わりたいとお考えの方に役立つ情報なども紹介。

子育ての悩み 子育ての悩み 子育ての悩みはつきないものですよね。親に相談、友達に相談。いろいろ試してもうまくいかない、誰もが抱える悩みです。でも、その悩みは一生懸命子育てしてる証拠だと思います。ここではたくさんの悩みの中でも、自分発信の悩み、しつけ・イライラ・自己嫌悪についてお話ししています。少しでも、子育てのストレスが軽くなりたいですよね・・・。